かばおの芝刈り

2年前に何かのご褒美で、ふんぱつして新しい芝刈り機(15,000円、手動式159.png
を買ってあげたら、喜んで芝刈りしてくれるようになりました。

今の季節はほぼ毎週末やってくれています。
かばおなりのこだわりがあるようで、隅々までやらないと気が済まないらしく
(家の中からチラ見すると)芝刈り機にハサミまで持ち出して丹念にやってるようですが、
しかも終わったら満足気にお風呂に入って鼻歌うたってたります。

でーすーがー
・・・フェンス脇とか草ボーボーです。ところどころ斑になっています。
こういう性格うらやましいです。
きっと人生の満足度が私より高いんだろうなぁ。

ちなみに、わたしは松居一代タイプです。
あ、資金がないので財テクはやってませんけど。

--------------------------------------------------------------------
ブログは、かばおが実際に写真を撮った時間で投稿しています。
しかも行った順番に書いていないので、話が飛んでたりします。

--------------------------------------------------------------------










[PR]
# by iamkabao | 2017-07-25 17:05 | Comments(0)

新千歳空港を後にして、国道36号線(かつては事故による死亡者数がダントツで棺桶街道と呼ばれていた 149.png)を
登別まで引き返してきました。

東央自動車道(高速道路)とほぼ並走していますが、国道の方が海岸線ギリギリです。
昨日朝ごはんを食べた苫小牧港を左手に見たりしながら、1時間ぐらいの走行でした。

登別温泉は劇混みで途中で引き返し、すぐ先の白老町にあるアイヌ民族博物館に到着しました。
駐車場には、何やら独特のアイヌ民族の音楽が流れています。
阿寒湖周辺以外にも、かつてアイヌ民族の大きな集落があったとは知りませんでした。

ゲート周辺にはアイヌ工藝を主に販売しているお土産さんが何軒かあって、
おばあちゃんたちが熱心に呼び込みをしていました。
d0363525_16080427.jpg





さっそく入館してみましょう。
d0363525_16082838.jpg





ここは「白老(しらおい)ポロトコタン」とも呼ばれています。
ポロトコタンとは、アイヌ語で「大きな湖の集落」という意味だそうです。
d0363525_16090137.jpg

かつて、ポロト湖(地図の左手前)を囲むように集落が形成されていました
・・・わけではありません。
もとは白老町の中心部にあった白老コタンを、1965年に現在のポロト湖周辺に移し、
文化継承や一般公開を目的に民族博物館としてオープンさせたようです。

白老町はサラブレッド馬の育成や白老バーガーが有名ですね。



受付を通り過ぎると目の前に、コタンコロクル(むらおさ)像があります。
この像はポロトコタンの象徴で、高さ16mあります。
右手にイナウ(御幣)、左手に刀(武器ではなく儀式用の礼装の一部)を握っています。
特にイナウ(御幣)は、旅の安全と幸福を祈っているそうです。
d0363525_16084473.jpg





ポーランドの民族学者、ブロニスワフ・ピウスツキの像です。
アイヌをはじめとする極東民族の言語・文化研究の世界的な第一人者だそうです。
建立は2013年なんですね。
d0363525_16091444.jpg





左隣には、松浦武四郎の碑が建っています。
d0363525_16093696.jpg





アイヌ民族博物館そのものに入ってみましょう。

手前の四角い屋根が休館(1967年開館)、
奥の尖った屋根がちょっとだけ見えるのが新館(1984年開館)です。
中はつながっています。
d0363525_16094571.jpg


旧館はテーマごとに展示がされており、
1. プロローグ
2. 神々とひとびと
3. 獲物をとる
4. 装う
5. 食べる
6. 人の一生


ほんの一例として、アイヌの民族衣装とか、
d0363525_16100131.jpg


これはお祭りの様子だったかな?
d0363525_16101557.jpg


これは当時どのように狩りを行っていたかの説明だった気がする・・
d0363525_16100855.jpg
展示がたくさんあります。





あ、忘れるところでした。この建物に入るすぐ手前にクマの像がありました。
d0363525_16103095.jpg


実際のクマさんもいますよ。
クマが入っている檻(オリ)のことをアイヌ語で「セツ」というそうです。
d0363525_16115310.jpg


ヒグマはアイヌが最も尊ぶ神(カムイ)です。
ヒグマを神の国へ送り返す儀式「イヨマンテ」は、アイヌ最大の儀式とのことです。
d0363525_16115867.jpg





クマの手間のゲージには犬もいました。
ソフトバンクのCMで有名なお父さん犬と同じ「北海道犬」という種類だそうです。

ゆめちゃん(5歳だったかな?)です。ソフトバンクのお父さん犬の実の息子です。
女の子みたいな名前だけど、息子だった・・・と思います。
あー、チョロッとちびっちゃって。
d0363525_16114222.jpg


北海道犬って小さいんですね。
柴犬ぐらいかな。
d0363525_16114742.jpg





そしてポロトコタンの奥に進むと、コタンゾーン(復元家屋群)があります。
サウンチセ(手前の家)
オトゥタヌチセ(次の家)
ポロチセ(大きな家)
マクンチセ(奥の家)
ポンチセ(小さい家)
と5軒が並んでいて、高床式食料庫もありました
d0363525_16104767.jpg


かつて実際に居住していた家は、高さも広さも半分ぐらいで、
こんなに大きくないそうです。
展示用ですね119.png
d0363525_16105376.jpg





こちらはポンチセ(小さい家)です。
d0363525_16104102.jpg


織物(アットゥシ織)やゴザ編み(キナ)といった伝統工芸が展示されていました。
実演もあるそうです。
d0363525_16105939.jpg





ゴールデンウィーク真っただ中とあって、
サウンチセ(手前の家)ではアイヌ民族の楽器「ムックリ」や、
アイヌ民族を代表する古式舞踊「イオマンテリムセ」(国の重要無形民俗文化財に指定)
の公演がありました。
d0363525_16112952.jpg



天井に吊るされているのはサッチェプ(干し鮭)です。
かつて、鮭はアイヌの最も重要な食料で、秋に川に戻ってきた鮭を冬の間寒干しにして、
いろりの煙にあてて薫製にし、長い冬の貴重な保存食だったそうです。

写真の鮭も昨年の秋に吊るしたそうです。
半年たってちょうど出来上がったところで、小さな切り身が1袋500円で販売されてました。
塩気があって酒の肴(鮭の魚)に最高!! おススメです。
d0363525_16113435.jpg






そして~、ルイカは2020年につながります。
ルイカとはアイヌ語で「橋」という意味だそうです。

現在のアイヌ民族博物館(ポロトコタン)全体が2018年3月末で閉館し、
2020年に「国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園」として生まれ変わります。
d0363525_16083523.jpg





北海道の地名の約8割はアイヌ言が語源で、アイヌ語の発音に似ている漢字を和人が
あてはめたそうです。例えば、

札幌 アイヌ語の「サッ・ポロ」(乾いた大きい)。一帯が乾燥した広大な土地だったため。
洞爺湖 アイヌ語の「トヤ(ト・ヤ)」(湖の岸)。
富良野 アイヌ語の「フラヌイ」(臭・もつ・所)。富良野川から硫黄の臭いがしていたため。


後で調べたのですが、アイヌの血を引く人々は現在は日本全国にいらっしゃって、
東京にもかなりの人数が住んでいらっしゃるそうです。
俳優の宇梶剛士(実家が北海道)さんとか有名ですよね。

今度は阿寒湖アイヌコタンも見に行ってみたいなぁ。

[PR]
# by iamkabao | 2017-05-05 11:00 | 2017年北海道 | Comments(0)

新千歳空港

まだ朝の7:30を過ぎたところです。
とりあえず輪厚パーキングエリアのスマートIC(ETC)出口から一般道に出て、
少し街並みを見てみましょう。

あ、左手に新千歳空港が見えてきました。
(カーナビで確認したから間違ってないはず)

スチュワーデス刑事(主演:財前直見)で見たことある!!!

GW真っ只中で駐車場はかなり混んでいて、
国際線の方にかろうじて空きがありました。



ターミナルビルにはいると案内画面があります。
グルメからチェックするんですか?
d0363525_15203124.jpg



あ、飛行機とまってる~(あまり前)
この前、松本空港で見た飛行機と違ってJALだ! 感激~
d0363525_15374905.jpg

d0363525_15562840.jpg

ANAの飛行機もとまってる~
d0363525_15551684.jpg
かばおが窓に張りついてます。
この前も出張で羽田から乗ったのに、そんなにうれしいんでしょうか?


かばおを引きずってメインロビーに行ってみました。
GWの催事で物産展の準備中でした。
d0363525_15563298.jpg


ここでもグルメが気になるお年頃のかばお。
d0363525_15565095.jpg


まだ早朝でレストランがほとんど開いてないので、
国内線出発ロビー近くのお店で海鮮丼を買って食べてみました。
d0363525_15570350.jpg
うーん。
漁港で食べるに限りますね。勉強になりました。




そして、駐車場へ帰る時、国内線ロビーから国際線ロビーに連絡している
動く歩道(2F)の両サイドに突然現れたのは・・

「わぁ。おとぎの国みたい」(注:かばおの心の声)
d0363525_15571496.jpg

d0363525_15572280.jpg

d0363525_15573360.jpg

d0363525_15574891.jpg

d0363525_15580238.jpg

d0363525_15581135.jpg

d0363525_15582138.jpg

d0363525_15582950.jpg
わたしは、子供の頃に友達が持っていたシルバニアファミリーを思い出しました。

羽田空港もそうですけど、今や空港は、
飛行機に乗るために来るわけじゃなくて、休日のお出かけの目的地ですね。
高速道路で人気のあるサービスエリアにも同じことが言えますけど。


記念に時刻表も写真に収め、
d0363525_15583852.jpg

d0363525_15584880.jpg
大満足のかばおでした。






[PR]
# by iamkabao | 2017-05-05 07:39 | 2017年北海道 | Comments(0)

道の駅しんしのつを5時過ぎに出て1時間ぐらい道央自動車道を走って、
「ワッツ」と読むみたいです。
北海道の地名は難しいですねー


(言い方が失礼だったらすみません。)
新千歳空港が目前にあり、都会に近づいてきた感じです。
エリア全体がモダンなデザインです。
d0363525_08233654.jpg
写真に写っていませんが、左手にとってもおしゃれなオアシスがあって、
小鳥のボックス(っていうんですかね?)が色とりどりにペイントされて
木にかけられていました。

やつら1号2号も朝のひんやりとした空気を思いっきり吸って
深呼吸していました(犬も新鮮な空気って大好きなんですよー)。





外観はちょっとしたオシャレなカフェですね。
それもそのはず、今年の4月25日に北海道内初の「ドラマチックエリア」として
グランドオープンしたばかりだそうです。

営業は8:00~のようで、まだお店は閉まっていました。
(中には入れますが。)
d0363525_08235093.jpg
d0363525_08234222.jpg

今日の夜までに函館港からフェリーに乗って本州へ帰らないといけないので
とりあえず戻ってきましたが、これからどうしましょう?

いつも計画なしでその場の気分で移動してます。



[PR]
# by iamkabao | 2017-05-05 06:21 | 2017年北海道 | Comments(0)

明日の午後には函館港からフェリーに乗らないといけないので、
夕張を後にして、少しずつUターンすることにしました。
(GW短いなー、あいだの平日も有給とれよっ136.png > かばお)


道の駅スタンプラリー隊かばおくんの要望に応えて、
まずは長沼市にある道の駅 マオイの丘公園に寄ってみました。
パークゴルフ場とかもあるらしく、札幌にも近くて、すーごく混んでました。
d0363525_15273308.jpg
え、写真これだけ?
人混み嫌いのかばおは、そそくさと車に帰ってきてしまいました。
すぐに出発してー(これがひと苦労。車すらなくてよかった。)



次に向かったのは、道の駅 三笠です。
北海道で最初に登録された道の駅だそうです。
d0363525_15274645.jpg



こんなステキ177.png な水車がありました。
d0363525_15273932.jpg
ここにもパークゴルフ場も温泉もあって、すごーく混んでました。
冬の氷上ワカサギ釣り(夏はキャンプ)が盛んな桂沢湖にも隣接しています。


ところで、露天の焼き鳥屋さんに長蛇の列が。有名なんですかね?
やつら2号も興味津々で眺めています。
(横で3/4の幅を使って寝ているのは、やつら1号です。)
d0363525_15275313.jpg



太陽が西に落ちてきたので、先を急ぎましょう。



道の駅 しんしのつに到着しました。
ちょっと北上して石狩地方にきましたが、今日はここで車中泊します。
d0363525_15280594.jpg



併設されているたっぷの湯に入ろうとしたら、
新篠津村PRキャラクター、おこめちゃんが出迎えてくれました。
d0363525_15281225.jpg
キャンプ場も敷地内にありました。
犬は入場禁止です。

敷地に沿って流れている川(名前わからず)に沿ってゆっくり散歩し、
街中へお惣菜を買い出しに行ったりして、
ゆーっくりと過ごしました。




[PR]
# by iamkabao | 2017-05-04 15:26 | 2017年北海道 | Comments(0)