石ノ森萬画館

石ノ森章太郎は、私の親世代(第一次ベビーブーム世代)の子供時代~青年時代にかけて
高い人気を博した漫画家のようです。

私の記憶にうっすらあるのは仮面ライダーとかロボコンとか。
どちらも実写版でしか見たことがないんです。

宮城県石巻市のはずれ(たぶん)にある石ノ森萬画館は2001年7月23日にオープンし、
東日本大震災による休館を経て2012年11月17日に再オープンしました。
d0363525_12585497.jpg

「ちびっこばっかりだったらどうしよう、恥ずかしいなー」なんて心配してたけど、
年配の愛好家の団体やご夫婦が大半でした。
・・そりゃそうですよね。





正面入口に向かって右脇には、
「マンガを創り出す手」と題した著名漫画家の手の銅板があります。

モンキー・パンチ先生。代表作は文句なしに「ルパン三世」。
d0363525_12591455.jpg


楳図かずお先生。代表作は「漂流教室」かな?
d0363525_12590872.jpg


ちばてつや先生。代表作は「あしたのジョー」とか。
d0363525_12590017.jpg







正面入口に向かって左脇では、一時間ごとにからくり時計が時報を知らせています。
映画館さながらの音楽が流れるなか、石ノ森章太郎のマンガのキャラクターたちが
竜に乗って下りてきます。
d0363525_12573930.jpg
人生の諸先輩方が真剣に写真を撮ったりムービーにおさめたりしているので、
前をとおったり、大声での会話は控えたりと神経を使いました(笑)。





それでは館内に入りましょう。
d0363525_12592152.jpg





あ、入口の前でロボコンとガンツ先生がお出迎えです。
d0363525_12570461.jpg





その後ろに見えるのは、仮面ライダードライブの愛車トライドロンです。
有名なんですか、これ??
もう、ぜんぜんついていけないっす。
d0363525_12594686.jpg





館内の1F~2Fにつづく吹き抜けの通路に飾られていました。
d0363525_12593357.jpg





石ノ森ビオグラフィーです。
作品年表や、青春時代を過ごしたトキワ荘の15分の1スケール模型などもあります。
そうです、同時期に赤塚不二夫と一緒にトキワ荘で過ごしていたんです。
d0363525_12592718.jpg
かばお妻は、
学生時代(西新宿の文化服装学院時代)~15・6年間を都庁近辺で暮らしたので、
歩いて1時間弱のトキワ荘があった界隈を何度も散策したことがあったなー。
懐かしいっす。





1Fのグッズショップ脇にあったキャラクターの展示ケースです。
非売品でしょうか??
d0363525_12593914.jpg
こちらのショップで、マンガとカレーが合体した石巻カレー
2巻買って帰りました。


館内の展示品の写真がありません。
撮影禁止ではなかったと思いますが、なぜでしょう。





道をはさんだ向かい側にはこんな公園もありましたよ。
d0363525_12575034.jpg


地域全体が石ノ森章太郎という感じで、アニメの銅像とかも
あちこちに立っていました。
観光の集客に貢献していますね。

[PR]
by iamkabao | 2017-07-25 10:57 | 2017年東北 | Comments(0)